関節痛に効く薬ランキング

厚生労働省にの調査によると、関節症で通院をしている人は 65 歳以上の約 6.4 %にとどまっているそうです。

みなさん関節痛の痛みを我慢しているか、市販の医薬品やサプリ(健康食品)で対策をしている事が分かります。

国民生活センターには、関節痛に良いサプリについての問い合わせが多数あり、その中には「効果があるのか心配」、「成分について知りたい」など、「品質・機能」に関する相談が寄せられているそうです。

そこで、国民生活センターが独自の調査で関節痛サプリの調査をおこなったことろ、一部の商品に関節痛の痛みを和らげる成分の含有量が表示より少なかったり、錠剤やカプセルが胃の中で溶けにくいものがあるなど、品質上も問題がある商品が確認できたという衝撃に事実が公表されています。
(※出典 www.kokusen.go.jp/pdf/n-20080807_1.pdf)

関節痛サプリが、全て品質の面で問題があるというわけではないと思いますが、国民生活センターからの消費者へのアドバイスとして

『関節痛の緩和など具体的な疾病の治療を目的とする場合は、医薬品を使用するのが良い。』としています。

医薬品は、薬事法に基づいて品質、有効性、安全性等に関する個別の承認を受け、病気の治療や予防を目的としているのに対し、サプリはあくまでも健康食品であり、具体的な疾病の治療を目的とはしていないのです。

当サイトでは関節痛に効く薬ベスト3をランキングで紹介しています。
関節痛に悩む方は絶対見ておくべきです!
 

関節痛ランキング1位グルコンex錠プラス|日本薬師堂

g0・コンドロイチンを医薬品承認基準配合上限900㎎たっぷり配合
・効果や効能について認められている第3類医薬品
・チアミン硝化物やピリドキシン塩酸塩で新陳代謝促進しながら痛みを緩和
・ビタミンEコハク酸エステルカルシウムで血液循環を改善
・専任の薬剤師がいるコールセンターがあり安心

グルコンex錠プラスは、日本薬師堂から発売されている第3類医薬品の関節痛対策に役立つお薬です。
こちらはコンドロイチンが900㎎とたっぷり配合されているだけではなく、他にも4大有効成分と言われる成分をしっかり配合してあります。
これらがバランスよく働きかけることで、すり減った軟骨や、痛みを感じてしまう神経を効果的に鎮めてくれます。

関節痛ランキング2位コンドロイチンZS錠|ゼリア新薬

コンドロイチンZS錠・ゼリア新薬から発売された飲んで効く関節痛・腰痛のお薬
・コンドロイチン硫酸1560㎎配合で中からしっかり働きかける
・50年以上前からコンドロイチンに関する研究開発を進めてきた会社生まれ
・効果・効能・品質・安全性を認められ安心して服用できる
・近所のドラッグストアや薬局でも気軽に購入できる医薬品

コンドロイチンZS錠は、軟骨のすり減りによって発生する関節の痛みに対して、嬉しい効果を発揮してくれる医薬品です。
湿布や塗り薬のように一時的に症状を緩和するのではなく、軟骨に大切な成分であるコンドロイチンを摂り入れることにより、痛みを根本から改善できます。
コンドロイチンについて50年以上という長年の研究をしてきた製薬会社の自信作なので、期待を持って活用できますね!

関節痛ランキング3位ビタトレールEXP|寧薬化学工業

コンドロイチンZS錠・関節痛や腰の痛みだけでなく目の疲れや肩こりにも効果的
・安全性の高い成分で作られた気軽に取り入れられる第3類医薬品
・ビタミンB1・B6・B12を配合することで神経や筋肉に働きかけ痛み緩和
・血流を促進する効果が期待できるビタミンEも配合
・パントテン酸カルシウムやガンマ-オリザノールで効果アップ

ビタトレールEXPは、コンドロイチンを主成分とした関節痛の薬とは一味違ったものになります。
こちらはビタミン類の補給を主な目的としており、糖分の代謝を促進して疲労回復に役立つビタミンB群や血行促進に効果的なビタミンEを配合してあります。
さらに自律神経の働きをサポートするガンマ-オリザノールや脂肪・糖質の代謝に役立つパントテン酸カルシウムも配合し、多方面から体をケアしてくれます。